黒川温泉
湯涼み

日程:2021年7月1日(木)~8月31日(火)

黒川温泉では7月1日~8月31日までの期間、「黒川温泉 湯涼み」を開催します。新型コロナの影響により“日本の夏”を楽しむ機会が減っているなか、都市から離れた阿蘇の温泉地で日本の夏の文化をご体感いただく黒川温泉の新しい取り組みです。
湯涼みでは、旅館や商店の軒先に飾り付けた風鈴が奏でる涼やかで美しい音色をお楽しみいただけます。また夜には、日本の伝統である国産線香花火をご体験いただけます(8月中旬~/予約制)。

ちりんちりんと涼やかな音色を奏でる“風鈴”。ぱちぱちと優しい火花で心落ち着かせる“線香花火”。今年の夏は、濃緑美しい里山の温泉地で“日本の夏”をお楽しみください。

夏の音色”黒川風鈴”に耳をすます

うだるほどの暑さのなか、温泉街にながれる川のせせらぎとかすかに聴こえる涼やかな風鈴の音色。温泉街を通る風の音が、温泉で火照った体を冷ましてくれます。
風鈴の歴史は奈良時代。風鈴の音が聞こえる範囲は聖域とされ、災いから守ってくれる魔除けとして使われていました。湯涼み期間は、温泉街にある旅館や商店の軒先、玄関に黒川特製の風鈴を飾り付けます。
また、7月半ばには、穴湯大杉跡に「黒川風鈴アーチ」が飾り付けられます。

【黒川風鈴】

黒川風鈴は、“鐘”は真鍮、“短冊”には山里の恵みでもある小国杉を活用したオリジナルの風鈴です。昨今続いている自然災害から営みを守り、自然への感謝と鎮守の思いを込めています。その凛と響く涼やかな音色は、聴く人の心と温泉街一帯を浄化してくれるようです。

黒川風鈴ディレクション:株式会社Foreque
黒川風鈴デザイン:SAKASHITA KAZUNAGA 
http://critiba.com/

日本の伝統文化”和火”に親しむ

夏の風物詩である花火。黒川温泉では、人流を避けて川縁でゆっくり線香花火を体験する機会を設けました。線香花火は全て国産のもの、今では日本製の線香花火は希少な存在です。今でも職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られています。

花火制作:筒井時正玩具花火製造所 
https://tsutsuitokimasa.jp/

《ご宿泊者様限定の体験》
本物の線香花火
~日本の伝統“和火”に親しむ

温泉街丸鈴橋下の川縁にて一日4組様限定で「本物の線香花火 ~日本の伝統“和火”に親しむ~」を開催します。線香花火のほか、和火、洋火と約8~10種類の花火をご体験できます。国産の線香花火は、火先を斜め上に向けてやさしく息を吹き掛けながら楽しむ花火です。いままでとは違う線香花火をご体験ください。

実施期間
2021年8月20日(金)~29日(日)
時間
20:00~21:00の間(体験時間は20分程度)
定員
1日最大4組(1組につき3名様まで)
料金
無料
雨天の場合
中止
ご案内
  • 黒川温泉の宿泊者様限定の体験となります。加盟旅館へご宿泊予約を済ませた後に、本体験にお申し込みください。
  • 体験スペースが限られているため、1組につき3名様とさせていただきます。
  • 年齢制限を18歳以上とさせていただきます(お子様のご参加は恐れ入りますがご遠慮くださいませ)。
  • アンケートをお配りいたしますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
  • 雨天中止の際は、ご用意した花火はお持ち帰りいただきますので、ご自宅でお楽しみください。

ご予約方法

ご予約フォームよりお申込みください。

ご不明な点がございましたら、
下記のお電話番号またはお問い合わせメールフォームよりご連絡ください。
黒川温泉観光協会 / 電話番号 0967-48-8130 (受付時間 10:00-17:00)

黒川温泉 湯涼み
2021年7月1日(木)~8月31日(火)

黒川温泉では、夏は「湯涼み」、冬は「湯あかり」と、一年を通じて自然や日本の文化と親しむ体験をご提案いたします。美しい音色を奏でる“黒川風鈴”、優しい火花の“線香花火”、今年の夏は、濃緑映える里山の温泉地で“日本の夏”をお楽しみください。

同期間にて、”黒川#ユカタキドリ”、”朝食の逸品 美食の旅”など多くの催しを開催しております。合わせてご参加ください。