後藤酒屋



黒川温泉の中心地、創業100年を迎える「後藤酒店」。






お店には酒類だけではなく、お土産品、食品、日用品など生活に必要なものがほぼそろっている。営業時間は8時40分から22時まで。

黒川温泉は辺鄙な山奥にあるため、観光客だけでなく、地元の人々や黒川温泉で働く従業員もよく利用している。






小国郷の地酒や焼酎、黒川温泉限定の焼酎やお酒、地ビール、地ワイン、黒川温泉のお水、黒川温泉サイダーなど、オリジナルの飲み物も多数ある。

店主後藤さんのおすすめの地酒は「もったいない最後の一雫」。後藤酒店が企画して、地元の小国の酒屋さん「河津酒造」で作ってもらったオリジナルの純米吟醸酒。香り豊かなキレの良い飲み口が特徴。

他にも、甘くやわらかな味が売りの黒麹仕込の芋焼酎「心ゆくまで」、小国の清らかな水を使用したやや甘口の麦焼酎「黒川しょうちゅう」、地酒を使った日本酒仕込みの後藤酒店オリジナル梅酒「梅ゆらり」などさまざまあり、ぜひ実際に試飲をおすすめする(ぜひ黒川温泉に宿泊してお酒を楽しんいただきたい)。

ビールも種類が豊富にあり、湯上りにぐびっと飲む「湯あがり美人」は最高。

黒川オリジナルワインも熊本県産のブドウを贅沢に使った飲みやすい黒川限定のワイン。どの地ビールも地ワインのラベルも黒川温泉のマップやカレンダーを手掛けるクリエイター坂口芳枝さんのあたたかい絵が描かれている。






お酒が苦手な方には、湯上がりに黒川温泉の湧水を使ったサイダー「むかしサイダー」がおすすめ。

JA阿蘇小国郷の「阿蘇小国ジャージーのむヨーグルト」と黒川温泉にある「山吹色のジャージーのむヨーグルト」はどちらも濃厚で甲乙つけがたいまろやかな味。




後藤酒屋
所在地/〒869-2402  熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6991−1
電話番号/0967-44-0027
営業時間/8:40〜22:00
定休日/第1・第2水曜日


 
by 北里 晃子