パティスリー麓



サク!ふわ!が人気の秘密。地元素材の「塩麹シュークリーム」  



黒川温泉の中心にある地蔵堂。ここは黒川温泉発祥の逸話を持つ「身代わり地蔵」が祀られているお堂で、境内には絵馬ではなく、たくさんの温泉手形が下げられています。このお堂のすぐそばにあるのが、洋菓子専門店「パティスリー麓(ろく)」さんです。  

このお店は、阿蘇市内牧の温泉街にある洋菓子店「パティスリード アソ MIYUKI」さんの姉妹店で、地元の新鮮な素材にこだわった美味しいスイーツが、毎朝、内牧から運ばれてきています。しかし、ひとつだけ店内で作られているものがあるんです。それが「塩麹シュークリーム」。麓さんで一番の人気商品です。



店長の鎗水奈都代さんに人気のシュークリームの秘密を聞いてみると、 「阿蘇の食材を活かしたお菓子をつくるのがうちのオーナーのこだわりなんですよ。塩麹シュークリームは地元小国の「小国ジャージー牛乳」、卵は山都町の「蘇陽の月」を使って作っています。以前はそば粉を使っていたんですが、アレルギーの方が食べられないことから改良を進めたんですよ。それで、塩麹を使ってみたら甘みが引き立てられて風味がよくなり、とても人気が出ました。店内のオーブンで焼いて注文に応じてクリームを入れ、作りたてをお渡ししています」

うーん。それは食べてみたい!! 



という訳で、店内のイートインコーナーで早速いただくことにしました。パリッと焼きあがったシュー皮に、たっぷりのカスタードクリーム。ほおばると、シュー皮のサクサクとした食感と、カスタードクリームのやさしい味がふんわりと口の中に広がっていきます。

このコンビネーション、最強!!
塩麹の軽い塩味が、濃厚なカスタードクリームの美味しさを引き立てていますね!

乳脂肪分が多く濃厚な味で知られる小国ジャージー牛乳と、阿蘇の天然水とこだわりの飼料で育てられた鶏から生まれた卵のしっかりとした味。リッチなのに重さを感じさせないやさしい味わいで、ぺろっと食べてしまいました。



そして、卵と牛乳のお菓子といえば、プリン。同じ牛乳と卵を使っている「黒川温泉ジャージーミルクプリン」も人気があるそうです。他にもいろんな商品があるのですが、ユニークなのが「温泉バッグ」。透明なバッグに「阿蘇伏流水コーヒーゼリー」と焼き菓子が入っていて、一番下には手ぬぐいが!



「お風呂上がりにコーヒーゼリーと焼き菓子をお召し上がっていただいて、空になったバッグにはシャンプーや石鹸などのお風呂道具を入れて使っていただきたいと。手ぬぐいも温泉の風情にピッタリでしょ(笑)」

なるほどなるほど。
これは黒川温泉で使うのもいいし、お土産にしても楽しそう!



雨にもかかわらずお店にはひっきりなしにお客様が入ってこられていて、イートインで食べたり、食べ歩きしながら散策したりと自由に楽しまれていました。カップルで来たら、ふたりで甘い時間を過ごせそうですよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

パティスリー麓
所在地/〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川温泉内
電話番号/0967-48-8101
営業時間/9:00〜18:00
定休日/火曜日

 
by 澤田 佳子