お宿玄河 食事・喫茶 うふふ



(黒川温泉街のお店)

皆さん、阿蘇に来たら何を食べたいですか?
もうすっかり全国的に有名になった阿蘇のあか牛ですが、阿蘇を滞在中に一度は食べてほしいんです。
ということで今回は「食事・喫茶うふふ」さんが昨年夏から提供している、”極みのあか牛丼”をご紹介します。





「食事・喫茶うふふ」さんは、黒川温泉の真ん中にある地蔵堂の向かい、お宿玄河の1階にあります。専用駐車場はありませんが、少し離れた共用駐車場が利用できます。




席は二人用の席から、六人以上が座れる広い席まで、いくつかの個室に区切られています。
この日は朝からあか牛のことしか考えていなかったので、席に座る前に極みのあか牛丼をノールックオーダー。
それほど待たずにあか牛丼、味噌汁、お漬物のセットが出てきましたよ。




醤油ベースのソースがかかったご飯の上にミディアムレアのあか牛が敷き詰められています。
あか牛丼に添えられているのは、温泉玉子ときゅうりの上に乗った幻の味噌。この味噌は、熊本の老舗味噌醤油蔵である「株式会社 山内本店」さんとの共同開発とのこと。
ご飯に混ぜたりあか牛にほんのちょっとつけると、味噌の深い味がプラスされてこの丼一杯で少しずつ味を変えながら楽しめるようになっています。

肉が柔らかいので、細かいことを気にせずにガツガツかき込んで食べてもOKです!




レジカウンターでは、極みのあか牛丼に使用されている幻の醤油ベースのステーキソースと、味噌が単品で販売されています。
これだけ購入してご自宅で味を再現してみるのも良いですね。



皆さん大好きなあか牛なので、もう一度アップで載せときますね。
ミディアムレアなあか牛のテカりがたまらんですね。



もう一度お代わりあか牛丼。

”極みのあか牛丼”を食べられる「食事・喫茶うふふ」は、
毎週木曜日と毎月第二第四金曜日が店休日。

ランチタイムは11:30〜14:30が営業時間となっていますが、食材がなくなり次第終了とのことです。
日によって行列が出来ることもあるので、早めに受付を済ませて待っている間に一軒湯巡りするのがオススメです。


お宿玄河 食事・喫茶うふふ
住所/〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6606 お宿玄河1階
電話/0967-44-0651
営業時間/11:30-14:30
定休日/毎週木曜日・第二第四金曜日
公式サイト/お宿玄河 食事・喫茶うふふ



 
by 北里 竜紀