すずかれん



(黒川温泉から車で約15分)

山里の風景、そこに住む人々、そこで生産されるすべての物・・・それが「山里の宝」であるというコンセプトのもと、小国郷農福連携プロジェクトとして今年の6月にオープンしたばかりの新しい小国町のお店です。

国道57号線沿いに阿蘇方面、南小国町方面から、小国町、日田方面に向かう途中、左手にあります。 ここでは耕作放棄地を活用し、サポートセンター「悠愛」の利用者や地域の方々とともに稀少大豆「すずかれん」を栽培しています。収穫された大豆は「小国のゆめ」で豆腐などに加工し、地域の皆様に届けたり、農福連携レストランでお料理として提供したりしています。

・すずかれんのマークの由来
★大豆を表す
★大豆を3つ並べ、孫大豆(3代目)
★すずかれんと鈴をかけて、鈴がモチーフ
★3つの大豆を農業、福祉、お客様にたとえ、三者が対話している様子

旅の詩人「須永博士氏」に書き下ろしていただいた文字



このように地域密着型のレストランのであり、小国郷で育った食材にこだわり最高のレシピを提供されています。農地や農業の経験を持つ人、知識を積んできたシェフ、熊本県の大豆の専門家、小国杉の木工職人、世界を旅する詩人、小国町のデザイナーや職人、小国町社会福祉協議会サポートセンター「悠愛」など様々な方の協業のもとで開店しました。

お店の扉を開くと、店内は小国杉の香りがする木製のテーブルや椅子などがあり、店内の作りはアットホームであたたかい雰囲気です。壁にはお子様向けに絵本も置いてあります。テーブルにはかわいらしいお花もおしゃれな空間を演出。








笑顔で接客してくださったのは、アルバイト店員の「佐野里可子さん」。彼女からお料理の説明を受け、まずはメイン料理を決め、サラダバイキングへ。サラダバイキングは女性にとってはやはりうれしいものです!
 



(メニュー) 豆腐のサラダ

★豆腐はタンパク質や脂質など体の基礎的な栄養素のみでなく、体を調節等して健康を維持増進させる食品「機能性食品」としても注目されています。栄養分としては、タンパク質、ビタミン群、ビタミン、サポニン、レシチンなどが含まれます。

美肌効果、骨粗鬆症、がん、動脈硬化に効果、糖尿病の治療や予防に期待される、腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やす、骨や歯に、ストレスにも効果など、豆腐は、栄養、機能性食品として優れ健康の維持増進に効用のある健康食品といえます。






地元の農家さんからの採れたて新鮮な生野菜に手作り豆腐。さらに「豆乳」と「おから茶」がいかにも健康的なドリンクで、女性の心をくすぐります。おから茶は私も初めて飲みました。

★おから茶は豆腐の味がするのかな?と思ったら、思ったより豆腐の味はしなくて、どちらかというと「黒まめ茶」のような香ばしい味がします。おから茶にも大豆イソフラボンが入っているので、脂肪の吸収を抑えてくれるダイエット茶ともいわれています。


★豆乳といえば「ダイエット効果」「美容効果」があるのです!特に栄養成分の中でも「イソフラボン」には、美肌効果がたっぷり!肌の新陳代謝を促す効果やシミやしわ、くすみやニキビの予防、さらには肌にハリや弾力をもたらし、女性にうれしい効果満載なのです!!

ちなみに・・・。私も日頃から豆乳ヨーグルトを食べるようにしています。 私が注文したのは「あか牛ハンバーグ」のセットメニューを。個人的にハンバーグが大好きで、ここのハンバーグはジューシーでふわふわ!!おかわりができるなら、「ハンバーグおかわり!」といいたいところ(笑)残念ながらおかわりはできませんが・・・。

★あか牛も実は赤身の多い肉質なのでヘルシーなのですよ。ここにもミックスビーンズ、おから、冷や奴など大豆だらけ!!確実に健康的なメニュー。リピート確定!!一緒に行った友人は阿蘇の名物「高菜めしと団子汁」を注文。せっかくなのでお写真も載せておきます。

  食器類は悠工房の手作りの焼き物で地元の特産品へのこだわりを感じます。この器で食べるお料理は、よりお料理もあたたかみを増すような気がします。

茶色系統の落ち着いた色とデザインはおしゃれで高級感があるのに、焼き物にしてはリーズナブルなお値段!店内でも販売しています。お土産にいかがですか?

最後の締めのデザートに「梅田牧場」のソフトクリーム。濃厚で小国町では名物のソフトクリームです!是非おためしあれ。

そして豆乳をそぐとクリームはあっさりとこちらもヘルシーなソフトクリーム カロリーを気にされる方にはこちらがおすすめです。次は何を食べようかな?と楽しみに考えています。

 

 

すずかれん
所在地    熊本県阿蘇郡小国町宮原2331
電話     0967-46-2888
定休日    毎週水・木曜日
営業時間   午前11時 〜 午後5時(団体での夕食や宴会は、要予約)
サイトリンク 小国ツーリズム協会(すずかれん)



 
by 北里 晃子